• /
  • 会社案内(情報セキュリティ基本方針)

情報セキュリティ基本方針

ホワイトテクノロジー株式会社(本社、東京支社)は、セキュリティフォントをはじめとした情報インフラを支える革新的なテクノロジーを通じて、企業、地方公共団体等の安全・安心なコミュニケーションを守り、ひいてはわが国国民の願いである安全・安心な暮らしを確保することを目的としています。近年、情報及び情報システム(以下、情報資産という)の戦略的活用が企業等によって経営の重要な課題の一つとなる中で、情報流通が活発化するとともに脅威が増大しており、情報資産を取り扱う当社にとって十分な情報セキュリティの確保が、事業継続性の確保並びに社会的責任の履行のために重要な課題であります。
 この現状認識から、当社では以下の方針をもって情報資産を各種の脅威から適切に保護し、情報資産の機密性、完全性及び可用性を維持します。

  • 情報セキュリティ管理体制の確立

    ホワイトテクノロジー株式会社(本社、東京支社)は情報セキュリティの総括責任者のもと、適切な責任体制を確立します。

  • 情報資産に関する法令等の遵守

    取り扱う情報資産については、情報セキュリティに関する法令等を遵守するとともに、情報セキュリティ基本方針に基づくルールを定めてこれを遵守します。

  • 適切な情報セキュリティ対策の推進

    取り扱う情報資産を理解し、その情報資産に対する脅威と脆弱性を認識し、適切な情報セキュリティ対策を推進します。

  • 情報セキュリティ教育の推進

    情報セキュリティに関する適切なリテラシーをもって業務の遂行ができるように、情報資産に関わる全従業者、外部事業者、顧客に対して情報セキュリティに関する必要な教育を行います。

  • 情報セキュリティ管理の継続的改善

    情報セキュリティに関する管理状況、運用状況を定期的に点検評価し、継続的な改善を図ります。

2017年1月18日 制定

ホワイトテクノロジー株式会社
代表取締役社長 樋渡啓祐